ミス ( D-UP & KAWASAKI )

055.JPG

Aさま Z1 フルレストア。

当方で組み上げた車輛ですが、ロングーツーリングにてクラッチ周辺よりの異音。

ツーリング時にドライブシャフト内のプッシュシャフトをグリスアップで異音は消えたとの事です。


オイルパンを開け、ドライブシャフトよりオイルを流しこんで点検。

ちゃんとオイルは流れ出てきます。

056.JPG

組み直そうかともおもいましたが、

ケース側を確認するとオイルもエアーで加圧しても通じてません。

 

ケース分割時にウエットブラストで処理をしておりますので

メディア詰まりやら異物化したオイルが固着? 

どちらにせよ通路の確認不足=ミスです。

 

オイルはオイルポンプより立ち上がって分岐します。(画像は他車Z1)

057.JPG

ジャブジャブと潤滑するのではないので、少量がクランクケース内の通路を通ってドライブシャフト側に。(画像は他車Z1)

052.JPG

分割中のZ2のケースで測定。

053.JPG

ドンつきで13,5mmくらいの深さ。

041.JPG

エンジン降ろしてひっくり返し、、、。

054.JPG

深さ12,5mm。浅い!

その上硬い、突けば異物もズボッと取れるかと思っておったのですが、、、。

なんせ硬いのであります。

032.JPG

メクラ蓋を取り(縦穴オイルラインを半分塞いでいるので)、、、。

033.JPG

ロングシャンクのドリルを手回しで慎重に、、、。

削れます!

ゴリ、、ゴリ、、。

035.JPG

ズボッと貫通!

信じられませんがオイル穴の切削不良でした。

もちろん当方の確認ミスも御座います。

大変申し訳御座いません。

036.JPG

感覚的に後1mmに満たない位で横穴に届いていなかった感じデス。

 

 

pams1.jpg

いろいろ同業社様にも確認取りましたが稀にあるとの事で、、、。

上記写真はPAMSさんより転用。

コチラは鋳ぬきミスという感じでしょうか

pams2.jpg

以後、オイル通路を含め、厳重に組み上げ前チェック致します。

御迷惑お掛け致しました!

 

 

 

 

 

 

旧車 絶版車 レストア ヴィンテージ バイク

ウェットブラスト ウエットブラスト バフ 再メッキ

純正キャブ vm28 vm26

ダブルアップ モーターサイクル
DOUBLE-UP M/C

〒 561-0856 大阪府池田市空港1-3-18
TEL 06-6853-3690
FAX 06-6853-3693

(火曜日 イベント日 定休)
各種メンテナンス 修理 レストア任せ下さいませ。

旧車専門 ビンテージ z1 z2 z1000mk カワサキ kawasaki 

大阪 兵庫 奈良 京都 和歌山 神戸 徳島 高知 愛媛 香川

ブログ >

  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.double-up-mc.com/mt/mt-tb.cgi/725

ブログ
ブログ

ウエットブラスト

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Photos

  • m47697886383_1.jpg
  • USER3226.JPG
  • USER3228.JPG
  • USER3227.JPG
  • USER3246.JPG
  • USER3247.JPG
  • USER3245.JPG
  • USER3243.JPG
  • USER3242.JPG
お問い合わせ
DOUBLE UP ダブルアップ
大阪府池田市空港1丁目3-18
TEL:06-6853-3690
営業時間:平日13:00~19:00 (土曜祝日9:00~19:00)
定休日:日曜
このブログを購読